HOME

日々のこと

日々のこと

ハーブのこと、ガーデンのこと季節の変化、集まる人々。

ガーデンからお届けするちょっとしたお話

 

田にも挑戦
2017.08.22 

 

地元の方とのご縁で、来年から田での米作りにも挑戦することになりました。

無農薬のお米を買おうと思ったら、あまりにも高すぎたので、低農薬とか減農薬とかに、、、と切り替えた情けない過去があるんですが、自分がお米を作ったり、提供する側になるなら絶対無農薬で、と思ってます。

農薬を使うと無農薬で栽培した時に比べると収量は上がるそうです。

また見た目に綺麗なお米も無農薬栽培のときより増えるそうです。

除草剤を使うと、田の管理がぐんと楽になるそうです。

収量を増やすために、綺麗なお米をとるために、作業を楽にするために、農薬を使うことはごく自然な当たり前のことになっているんだと思います。それを否定したり批判するつもりは一切ありません。

でも私は、「収量にこだわらないから、多少カメムシがついた後の黒いお米が増えて、作業も大変なことを覚悟するから、無農薬でやってみたい」と思ってます。

何も知らないからそんなこと言えるんや、と言われると思いますが、とりあえずまずはやってみなければ気がすみませんので、お米の無農薬栽培に取り組もうと思います。

そしてこれを機に、米作りやってみたかったんだ、とか、自分で食べる分は自分で作ってみたい、など、米作りをしてみたかったけど出来なかった人(普通は農家じゃないとできないもんね)を募って、一緒に取り組もうと思ってます。

1年やってみて、1人でやっていきたい!という人は、私たちがその道も繋いで行こうと思ってます。

まずは、会員制で研修・勉強兼ねたお米作りの場を設ける予定です。

大枠はできていますので、ご関心ある方は、ハーブガーデンまでご連絡ください。

会ってお伝えしたいと思います。

info☆ogotoherbgarden.com(迷惑メール対策のため☆を@に変えてください)までお願いします。

ハーブガーデン代表・山本真理