HOME

日々のこと

日々のこと

ハーブのこと、ガーデンのこと季節の変化、集まる人々。

ガーデンからお届けするちょっとしたお話

 

乳野プロジェクトから「月子茶屋」始動
2020.07.09 

 

乳野プロジェクトとは、千野の里にある、元三大師の母・月子姫を祀る安養院妙見堂を起点に、安養院から母子信仰の”力”(パワー)を放ちながら、横川、おごと、坂本、仰木、そして近江全体の活性化を目指そうとするものです。

わたしたちは、この千野の里の古民家に手をかけています。

そのお家の名前は【月子茶屋】

写真 2020-07-09 19 18 17

まだまだ進化中の外観

写真 2020-07-09 19 18 22

この古民家にくると、昔読んだ本のことを思い出します。

その本には、イギリス人は古いものを長く使うことにステータスを感じると書いてました。

お金持ちのイギリスの老人などは新しい家を買うのでなく、歴史のある家を購入して、手をかけることを楽しみ、いくら不便であってもその歴史にステータスを感じる、と。

手をかけるというのは、具体的にはすみずみまで掃除をしたり、磨いたり、お庭を手入れしたり。
傷んでいるところは補修したり、新しく色塗りしたり。
業者に頼るのは最低限にし、できるだけ自らの手で美しくしていく。
その過程をも楽しむ。

そうやって、愛着の湧く空間を作っていくのですね。

まさにここ【月子茶屋】はその精神で。

写真 2020-07-09 19 31 42

写真 2020-07-09 19 30 40写真 2020-06-17 20 59 57

スタッフの手で生まれ変わった民家を舞台に、

6月中旬より、ゆるゆると動きだしました。

 

旬の情報は、Instagram「tsukiko_chaya」にて発信中です。

フォローしてチェックしてみてくださいね。

写真 2020-07-09 19 33 02