HOME

日々のこと

日々のこと

ハーブのこと、ガーデンのこと季節の変化、集まる人々。

ガーデンからお届けするちょっとしたお話

 

振返り2019~ 薬草日和しめくくり
2020.06.16 

 

6月から月曜日を中心に活動を行ってきた「薬草日和」。

薬草日和とは、畑や田んぼ、ガーデンの土を触る作業をスタッフと一緒に行う日。

水やり、草抜きなどのルーティンワークもあれば、収穫や植え付け、種まき、採種、株分けなどその季節の仕事も。

 

草や虫との出会い

本の情報や自宅のハーブとの違い

風や太陽の感触

身体が何を欲しているのか

五感を使った土の作業と、心地よい発汗(時に滝のような汗も)

インターネットや本から得られない情報が田んぼやガーデンにはあるんです。

 

一緒に土の作業をしながら、自然の恵みを受け取る。

単純な肉体労働と感じるのか、自然の中でできるエクササイズととるか。

草や虫との闘いととるか。

草や虫からギフトを受け取るととるか。

学びや満足感は人から与えられるものではなく、自分が感じるもの、作るもの。

そんなことから体得できると思います。

互助の精神、助け合いの文化を感じつつ、お昼ごはんもみんなで作り、一緒にいただきました。

薬草日和 (2)