HOME

日々のこと

日々のこと

ハーブのこと、ガーデンのこと季節の変化、集まる人々。

ガーデンからお届けするちょっとしたお話

 

石鹸職人 3回目レポート
2019.11.22 

 

 今月の石鹸職人講座が無事終わりました。

「育てて使うシリーズ」の一つになります。

「育てて使う」の部分もしっかりと学んでいただきます。

使い方の一つが石鹸という位置づけなので、育てて使う部分の学びは、石鹸に特化していません。

先月は種まきや挿し木をしましたし、今月はフレッシュハーブのチンキ。

そしてゆずが捨てるところがない、ということを学ぶ。

楽しいなー。

教えている私がめちゃくちゃ楽しいよ。

こんなことをまだ伝えていってほしいなぁ。

石鹸職人講座は、すべて講座に出席すると、石鹸職人講座の講師資格を得られるようになってます。

二期生、三期生、、、このあとの受講生たちに、一緒にこの楽しさを伝えていってほしいなぁ。

今月はブルビネというハーブを取り上げました。

南アフリカ原産のメディカルハーブです。

フレッシュチンキ剤を仕込んでいただきました。

フレッシュチンキ剤は、私が13年前にドイツで習ってきた手法。

それを少し地産地消の植物療法を意識してアレンジしてます。

どんなハーブでも応用ききます。

育てたハーブを活用する一つの方法として覚えてほしいです。

今回のお昼ご飯。

ランチは調理部のメンバーが腕を奮います!

秋らしいランチ。

調理部はメキメキとレベルアップしてますね!

後半は知子先生による季節と地産地消の石鹸。

お米ももちろんハーブです。

私たちの無農薬米が美味しい飲み物に、そして美肌のための石鹸素材になりました。

石鹸職人講座は一年を通してじっくり学ぶので、育て方や手入れも季節によって異なることを学んでいただけるし、季節の石鹸の特徴も学べる。

じっくり学ぶのに一年かける事は本当に有意義だと思います。

同期生同士の結びつきも強くなるしね😊

来年になったら二期生の案内をながします。

関心ある方は早めにチェックしておいてくださいね😊